10数年前大学を卒業した直後、英語を忘れないようにネット文通をしていたと前回書きましたが、当時同時並行で実はオンライン英会話もしていました。

当時はオンライン英会話黎明期で、まだサイトも少なく、こんな英会話があるのか!と衝撃を受けたのを覚えています。

なんせスカイプができたのがそのちょっと前で、スカイプ自体私の語学系の大学で大騒ぎになったのを覚えています。

これで国際恋愛、遠恋が続くじゃないか!ていう。

 

じゃあ英語の勉強をしようと今回心に決めたとき、すぐオンライン英会話始めればよかったじゃないかというとなかなかそうもいかなくて、ためらっていたんです。

やっぱりそれには理由があって、

・以前は一人暮らしだったけど今は夫、子どもと暮らしている

(夫に聞かれるのは恥ずかしい、子どもがいたらレッスンが受けられないと思ったので。これは後日また書きます)

・以前はカメラがまだ普及していなかったけど、今は普及してるから使ったほうがいいかも、でもすっぴんだと恥ずかしい

・以前はまだ英語がある程度話せた(ような気がする)けど、いい加減もう忘れたから恥ずかしい

とかそんな感じです。

 

夫に聞かれると恥ずかしい問題については、夫の夜勤の日にレッスンを受けることで解決できるとします。

息子は私がパソコンに向かっている間放置になるから嫌がって泣くだろうから、息子が寝てからレッスンを受けることで解決できるとします。

カメラは、使わないという手段もあります。

でも私のノートパソコンにはカメラがついてますし、そういうタイプのパソコンもかなり普及してる現在、「使わない」というのは対人関係という意味でちょっと冷たいかなと…

だいたいボディーランゲージ多用の私はあったほうがいいだろ、と思います。

でもそうなると、息子と一緒に早い時間にお風呂に入って顔も洗ってる私は、すっぴんを国際社会に晒すのか!?

それともオンライン英会話のためだけにまたメイクと洗顔をするのか!?

あぁもういいよ英会話とか…

ていう堂々巡りをしていました。

 

まあこれはスカイプのカメラの実験をしてみたときに一挙解決しました。

当初私は、

・旦那が夜勤 かつ

・息子がすでに寝てる かつ

・私がメイクしてる(お風呂で顔だけ洗わない)

みたいな超難問をクリアした時だけレッスンを受ければいいやと思ってたんですが、スカイプというよりパソコンのカメラの品質が予想以上に悪くて、メイクしてるかすっぴんかなんてたいしてわからなかったからです。

なんか、寝癖と眉毛だけどうにかすりゃなんとかなるかな。

と思ってから気が楽になりました。

私のカメラの問題か色味が悪いので、プラスで激安でいいから色濃いめのリップでも塗っときゃもう完璧です。
なんか「眉ひいて紅ひいて」てのがメイクというか化粧の基本なのがよくわかりました…

 

ちなみに、服もどうしようとか思ってたけど開き直って部屋着にしてるユニクロのTシャツです。

服について何か言われたら、日本の一大ブランドユニクロについて語ればいいかなと思っています。
息子なんか、ロンパース(赤子の肌着)一枚で私の周囲うろついてるの映ってるし!



👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ