私は当初DMM英会話の会話教材、レベル5のものをとりあえず最初から一つずつやっていこう作戦でした。
どうしても、なんかこの話題とっつきにくいなぁ…というものは飛ばしていますが。
あと、数日に一度は発音教材も並行して使っています。
それと、お気に入り先生のうちの一人は最近もうほぼフリートークばかりになってきました。
なので、毎日会話教材ばっかりやってるわけでもないですが。

レベル5というとレッスン22~100です。
レッスン50台に入ったあたりで、最近難しいって!となってきてしまい、たまたま過去教材を使用した際難易度の低さを実感しました。
このままでは難易度の進みのほうが、私のレベルの進みより早いと思って、
「過去に遡って同じレッスンを違う先生で2回受ける作戦」をたてました。
いわば時間稼ぎ復習です。

2回目受けてみると、1回目受けたときに難しかったと感じたレッスンも、比較的簡単に感じたり、時間が余ったりすることもありました。
2回目だから当たり前でしょって話だけど、慣れてきた感を感じます。
リスニングパートも、緊張より「細部を聞き取ろう」という意識を持って臨むことができました。
ディスカッションのパートは、前と同じことを違う表現で言ってみようとか、全然違うことを言ってみようとか、いろいろチャレンジしてみて、というか全く同じことを言っても違う先生だと反応が全然違うから、結局違う話に発展するから勉強になります。

そしてレッスン20~40台の復習が一通り終わった今、また50台に移りますが、そんなに難しくないよね?と思えるようになりました。
このほうがレッスンの時間余らなくていいかも?と思うくらい。
この復習している期間の間に、私の英語力が伸びたと思いたいです。
うん、そういうことにしておこう!

これからもレッスンは1つにつき複数回受けて、復習も兼ねて、じっくりこなしていきたいです。
あと思うのが、最初の単語パートはする必要があるか?問題。
ここのリピートアフタミーをとばしたら、もっと質問とか、ディスカッションとかに時間を割けるのは頭ではわかっています。
むしろそういうふうにしろ説をネットでも読みます。
わかってるんだよ、わかってるんだけれども。

最初の数分の精神の安定のためにほしいんだよ(笑)
なんていうか、その先生との波長を合わせたりするためにもそのパートがほしい…と思うのは…甘えですか…
じゃあお気に入り先生ならそのパートいらんだろとも思うんですが…やっぱり…甘えですか…

そのうち「ディスカッションに時間を割きたいので単語パートはとばしたいです」と言える、キリリ系生徒になりたいです。


DMM英会話検討中の人はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ