私が克服したい課題の一つの「アフリカの先生苦手問題」ですが、原因のほとんどは発音からきているのでは?と思ってきました。
苦手意識詳細についてはこちら↓



なのでとにかく少しでも話せる先生を探したいと思って、やっとモーフィアス先生(仮)が見つかった話がこちら↓



この間はめげずに他のアフリカの先生の予約もしてみて、珍しく話ができたし、しかもフリートーク寄りでいっぱいいろんな話ができて、嬉しかったです。
相手はザンビアのキュート女子先生(仮)でした。
本当に見た目がかわいらしい、話し方も笑い方もかわいい魅力的な先生でした。

最初にアフリカの旅行情報トークから始まって、エクササイズに関する会話テキストだったんですが、私が「日本人女性は筋肉をつけるのをきらってダイエットばかりしたがる」と言うと、世界の女性の筋トレ事情やセクシーポイントの話で盛り上がりました。
こういうのは女性の先生ならではだなと思って嬉しいです。
まさかモーフィアス先生とこんな話はできない。

アフリカではお尻の大きい女性がもてるだとか、韓国では顔整形するんだよねとか、アメリカでは顔よりスタイル重視、インドでは長くて艶やかな髪だとか。
日本では何が重視される?と聞かれて、私が「大きい目とスリムな体系、でもおっきなバストかな。スリムな体系におっきなバストってありえないと思うけど」と言って先生が笑ったりとか。
「でもあなたの細い目、私とっても好きよ」とお世辞を言ってくれたんですが、改めて…うん…わかってるよ私ザ・日本人な目してること…とか思ったり。

先生は本当にスリム、かつおそらく小柄?な感じがして、先生自身も昔はそれが嫌だったと、お尻が大きくないからと言っていたけど、「日本人からみたらあなたみたいな人はとってもキュートに見える」と言うとありがとうと言ってくれたり。
こういう褒め言葉の言いあい?みたいなのって女性の万国共通な感じだな…とも思いながら。

個人的には、日本人女性が中性顔細すぎる男性(代表格羽生結弦)ばっかり好む問題も話してみたかったけど時間がなさすぎた。
私は過去映画トークの話でも書いたように、10代前半でターミネーターのシュワちゃんに洗脳されたおかげ?せい?で、ごつめの人が好きなタイプです。
夫も筋トレ大好き君なので、あの時ターミネーターにはまらなかったら、もしやこの人のことも暑苦しいと敬遠して結婚してなかったのでは?とうっすら思うほど。
先生には「ジャニーズの男性って、あなたから見たら女性みたいに見えない?」と聞いてみたかったです。

ていうか、あれれ結構話せてるくない?しかも楽しめれてるくない?と思います。
アフリカの先生苦手なんじゃなかったの?と。
もちろん初めての会話だから緊張したし、言葉に詰まったこともあったけど、「アフリカの先生と話すと出川化する現象」にまでは陥りませんでした。

理由は簡単、キュート女子先生(仮)はヨーロッパ在住経験があって発音がめちゃくちゃきれいなんです。
声だけ聞いてたらアフリカの先生だってわからないくらい。
モーフィアス先生(仮)も、マトリックスのモーフィアス(本物)と本当に同じような発音をするから、せいぜい「アメリカ映画に出てくる育ちのよさげな黒人さん」ぽい発音なので聞きやすいです。
この二人が話しやすいと感じる理由はそこかも。

あっあと二人の共通点として、よく笑ってくれるというのもありますが。
でも私他の国の先生で、全然笑ってくれないタイプの先生のレッスンも別に受けてます。
そういう先生がたまに笑ってくれるのが嬉しかったりする、みたいなスタイルだから、笑顔必須と考えてるわけではないです。
となると、私にとって必須要件は発音なのか?と。

意外に自分が相手の発音に左右されてることに気付きました。
自分なんかもっと発音悪いくせに。
たぶん、聞き取れなくてあたふたしておたおたして出川化するんだと思います。
そういえば「この先生とだとなぜか話しやすいな」と感じる先生は、話すスピードが速くても、発音がクリアな人な気がします。

これはまあまあ大問題です。
実際オフラインで出会う人なんて、どんな発音だかわかったもんじゃないだろうから、ある程度それにぶれない度胸と実力がいると思います。
まあ今はとにかく、話しやすい先生と練習と積むのが先とはいえ、DMMみたいにいろんな国のいろんな先生がいるからこそ気付けたことかな?と思います。
あと、DMMなら今後この問題にも取り組んでいけるかな?と思います。
できるだけいろんな国の先生と、発音がどうのこうのこちらからあれこれ言わずに、話ができるようになりたいです。


DMM英会話検討中の人はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ