同時期に何か国語まで同時進行で学べますか。
HelloTalkでつぶやいて聞いてみた結果がこちら。
時間帯が悪かったのか、あんまり反応してくれる人が少なかったですが。

「同時期にはせめて2言語だね」(インド人)
「過去に4つやって燃え尽きた」(アメリカ人)
とのこと。
うーん、大変よくわかりますです。

というのも私は過去に英語と中国語をフルで勉強していた時があって、その時は勉強量とかしんどさとかはあっても、言語の量としてこなすことはできました。
混乱するとか、燃え尽きるとか、手に負えなくなるとか、そういう状態には陥りませんでした。
どっちにかに重心を置く必要はありますけど。

ただ、いわゆる大学の第二外国語として、韓国語と広東語に手を出した瞬間真っ白に燃え尽きました。
なのでHelloTalkのアメリカ人の発言「burn out」がものすごく身に染みてわかります。
当時は、英中韓広東制覇できたらもう東アジア制圧だろと思ってがんばろうと思ったんですが。
結果、真っ白な灰しか残らなかったです!

あっあと、言語レベルと言語相性みたいなものはあると思います。
例えば、英語と中国語なんてほぼ混じりようがないし、混ざってしまっても混ざったことに自分で気付けるけど、中国語と広東語なんて混乱の極みで絶対無理と思いました。
あとある程度勉強した英語と、初めて勉強する中国語では自分の中でレベルが違いすぎてあまり混ざりませんが。
初めて勉強する言語同士って、初期のわけわかんない期を共有せざるを得ないから、私はそこから抜け出せなかったと思います。

現状身についたものとしては、
・ハングルはうろ覚えで一応読める(読み上げるだけ、いわゆるひらがな知ってるだけレベル)
・広東語で「今日は何月何日ですか」だけ言える
という大惨事。
せめて広東語、私の名前は〇〇ですとか私は日本人ですとか、なんで自己紹介で使える風の文章を覚えていないのかほんと謎。
今日は何月何日ですかなんて、広東語で質問する機会一生訪れんだろ!と思います。
だって、相手の返事(数字)が理解できないんだから。

ということは、例えば5言語話せるような人とかは、同時に数言語学ぶ能力に長けているのか?
それとも習得するのが速くて、次々新しく手をつけるのか?
というか元々数言語が日常飛び交っているような生活を送っているのか?
と疑問に思います。
まあヨーロッパの人とかは最後のだろうなとは思うけど。
単に趣味で勉強していっぱい話せるよーっていう人はどうなんだろう。
まあ人によるんだろうけど。

なんにせよ、現状私の比重は英語85%:中国語15%くらいです。
中国語ひっく!!!
これより低い3つめ言語を足すとしたら、英語83%:中国語12%:3つめ5%くらいの割合にならざるをえないと思うので、5%の比重で何ができる?と思うんです。
せいぜい挨拶覚えるだけだろ、と。
まあそれくらいは趣味でしてもいいけど、それだけしかできんだろと。

うーんやっぱり、多言語学習への道は遠いです。
スペイン語(かポルトガル語)やりたいんだけどなぁ。
今はとにかく英語のレベルを少しでも上げておくのが先決ですね、急がば周れ。


DMM英会話登録を検討してる方はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ