今私はYouTubeで、Chinese zero to heroというチャンネルで中国語の勉強をすすめています。
このチャンネルはHSKのテキストに沿って進んでいくんですが、それが結構わかりやすくて。
HSKというのは、中国政府公認の中国語検定です。
そういえば在学中(中国語学習中)、クラスのみんながHSKを受けるか?中検(中国語検定、英検みたいな日本のやつ)を受けるか?議論していたのを覚えています。

当時私はもう中国語への情熱を失っていたので、総スルーしていたのですが。
TOEICってなんかビジネス臭が強くて、検定試験はそんなもんかと誤解していましたけど、HSKって基本的な文法や単語表現をおさえるのにわりといいのかも?と思い直した次第です。
クラスメイトから遅れること10数年。ははは。

あと私は中国語に関して、アウトプット量が壮絶に少なかったと自覚しました。
もちろんインプットも少ないんだけど、比較してっていうことで。
英語はなんだかんだ、旅行とか学校の交流とかホームステイとか、意識せず使ってたんだなと思います。
それでも英語アウトプットも少なかったけど、中国語と比較してっていうことで。
例えば、これはアウトプットに含めていいのかちょっと疑問だけど、英作とかはめっちゃしてました。
でも中作(っていうのかな?)はほとんどしてなかった印象。
なんていうか、学校で渡される課題、これを全部覚えてこいとか、インプットの嵐に必死すぎてそこまで手がまわらなかった記憶があります。
なんでこんなにがんばってるのに!全然聞けない話せない!と当時はいら立ってましたけど。
そういえばアウトプット的なこと、およそ何もしてなかったなと。
そりゃ中国語で自分で文が作れるわけないし、話せるわけもないよなと。

何かないかなーとアプリを探したところ、HSKOnlineというHSK対策アプリをインストールしてみました。
登録当初に学習レベルをHSKレベルで登録するんですが、テストがあったのでやってみます。

IMG_20200115_223529


今現在の状態でHSK4とでました。
んなばかな。
HSKは1から初心者で、一番できる人が6です。
「現地人と幅広いテーマでコミュニケーションをとることができます」だって。
できないよ!
しかも現地人てなにその訳し方、とも思うけど。

とにかく日本人はHSK受験に当たって相当有利とは思います。
だって、読めなくても漢字の雰囲気でいけちゃう時も多いから。
だから個人的には、今のところHSK受験は検討していません。
だって雰囲気で稼いだ資格とか、自信持って言えないし。
HSK5とか6なら多少価値はあるだろなと、そこまでできるようになったら受けてもいいかなーとは思いますが。

ただ嬉しかったのが、能力指数欄で聴解と読解がほぼ同じ感じだったこと。
私の予想では、読解壮絶リードを聴解が後から追いかける感じかと思ってたら。
日本人(漢字知ってる)アドバンテージを存分に使った読解と、聴解が同じというのは、思ったより聞けてて嬉しいです。
そして語彙力の低さ!(笑)
これは一番簡単に努力でカバーできるエリアだと思うので、時間はかかるけど取り組んだら力は伸びるのかな?と思えました。

でもHSKOnlineは、アプリの使い勝手が少し悪いのに加えて有料エリアが多いので。
アプリだとそうなるんだよなー、やっぱりもうお金出していいから本買おうかなーと思いました。
瞬間英作文の中国語版とかないかなーと思って探したのがこちら。

[CD2枚付]改訂新版 瞬訳中国語 初級編

西井和弥
アスク
2018-08-11






kindleでサンプルをダウンロードしたら、うんうんこれだよ私の欲しかったのは!と思います。
まさに瞬間英作文の中国語版、しかも初級編だからもっと簡単版です。
加えて初中級版、中級版もあります。
kindle版のほうが安かったのと、紙の中古もほぼ定価で安くなってなかったので、kindleでぽちっと買ってしまいました。
これから、中国語多聴と語彙力強化は当然のこととして、加えて中作、自分で文章を作ることをがんばっていきたいと思います。

本当こうやって私の低レベルな中国語に比べると、一応英語は中級なんだなと思います。
瞬間英作文にはそこまで惹かれなかったし、本なくても自分でやればいいじゃんとか、この言い方ひとつだけが正解とも限らなくない?日本語から訳すの嫌だしとか思ってたんですが。
中国語では瞬訳中国語を求めるというこのダブルスタンダード(笑)
うんやっぱり、自分で全然文を作れない状態ではこういうのがいるわ!

それにしてもなんで中国人て、あんな話すの早いんだろね。
リスニングみたいな丁寧アナウンスみたいな話し方ならある程度聞けても、現地人(笑)のリスニングは本当にできません。
私が明らかに中国語片言話者なことをわかってるだろうに、なんでそのスピードで話すかね?と思います。
中国人は手加減てものをしないのか?と。。
私が中国語も勉強してるとDMM英会話で言うと、ほとんどの先生は「中国人て話すの早すぎて何言ってんだか全然わかんないよね!」と言います。
世界標準認識なことがウケる。

学生時代はもうそういうのにめげまくって、もういいんだよ中国語なんか!とドロップアウトしてしまった私だけど、なんかもうゆるく取り組むからなんでもいいよと思えるようになりました。
20歳前後の生き急ぐ若者と、30半ば(四捨五入アラフォー)のおばさんの考え方の違いかな。

ちなみに明日は息子が一時保育に行くという月に数回しかない幸せの日なので、時間がたっぷりあるから、EnglishLiveのTOEICテストでも受けてみようかなと思います!



DMM英会話登録を検討してる方はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ