学校が休校になってから、世間は自粛ムード一色です。
私の子どもは1歳半、次の春から保育園内定してますけど、今現在は保育園にも幼稚園にも学校にも行く状態じゃないです。
なので直接的な影響はないものの、自粛ムードにはかなり影響を受けています。

近所の園の園庭解放は全部閉鎖、
図書館も閉鎖、
子育てサークルも閉鎖、
ナイジェリア人のモーフィアス先生(仮)に後押ししてもらって始めたベビースイミングも閉鎖、
行くところがありません。
仕方のないことだし、息子がもし今小学校低学年だったら!?と思うとぞっとするから、今の私の悩みなんてちっぽけだとは思いますけど。
それでもストレスがたまります。
息子もずっと家に閉じ込めておくのはかわいそうだし、天気のいい日は近隣の公園を全制覇する勢いで遊びに行くしかないかなと思います。

私自身は、新生児時期と同じように、夫+息子しか日常の話し相手がいなくなりました。
DMM英会話を除き!
これほんと大きいです、ストレスがたまるといいつつかなり発散させてもらえるから、本当にかなり助かってます!

夫は仕事で帰ってこない日もあるし、息子はたまに「バァイ(ばいばい)」とか言える程度で、会話なんて当然成り立ちません。
子どもと過ごす時間は至福とはいえ、誰でもいいから誰か大人と大人の話をしたいんだよ!!みたいな気分になるわけです。
本当にDMMはそれを満たしてくれます。
私のつたない英語でも、一応満たされるんだというのも驚きです。

コロナに関しても、平日の昼なんかどのチャンネルつけてもコロナコロナコロナばっかりで、不安ばかり煽られます。
でもDMMで、「今トイレットペーパーまでなくなってるんだよ。信じられない」とか「マスク買えないから手作りしちゃった、ないよりましかな」とかそういう話をできるだけで、心理的に少し落ち着きます。
直接会うわけじゃないから、マスクをしないで話せるし、それでお互い感染を心配しなくていいし、そういうのも安心です。

世界の先生の意見を聞けるのもおもしろいです。
大変だねと一様に同感してくれるものの、先生の話は様々で、
「うちの国では感染者も出てるけど誰もマスクしてないよ。そのまま咳してるね。ははは気にしてない」とか、
「韓国人の生徒も持ってるけど、一か月家から出てないって言ってた。レッスンの予約入れまくってるよ。この一か月ですごく上達してるよ、ははは」とか、
そういう話を聞けたら少し気分も持ち直します。
辛いのは私だけじゃないし、同じ状況でがんばってる人もいるし、同じ状況で全然気にしないポジティブな人もいるしと、多角的に考えられるからです。

それにエボラの時の話を聞いたりとか(聞いた限りアフリカの先生があんまり気にしてない風がウケるけど)、
内戦後食料や物資がなくなりすぎて配給の車を待ってたリアルな話とか、
そういうのを聞いたら、マスクがーとか外出がーとか、発病に至らない限りなんだかんだ贅沢な悩みだよなとも思えます。

人と話すというのは、違う考え方や意見を聞いたりして、凝り固まった自分の意識をほぐす効果があると思います。
もちろん気分転換にもなります。
それが世界のいろんな国に住んでる先生とできるというのは、最高に幸せです。

もう個人的には、話し相手がいない(その機会を作れない)と悩んでる人はとりあえずオンライン英会話しちゃえば!?と思うほどです。
誰かと話すのがある程度好き、英語の勉強が嫌いじゃなかったとか興味がないわけじゃないとかだったら、もう絶対やるべきです。
別にオンライン英会話じゃなくてもネット上で話せるシステムなんていくらでもあるけど、大体いかがわしい感じの人が潜んでるから、そういうのだと嫌な思いをすることのほうが多いです。
オンライン英会話も、いかがわしい思いで臨む生徒もいるんでしょうが。
でも今のところ私は、いかがわしい思いで臨んでるぽい先生には出会ったことがありません。
純粋に言語学習かつおしゃべりを楽しむことができています。
これってなかなか最高です。

産後の暗い気分を消してくれたということでDMMには感謝してるけど、コロナで暗い気分になるのを防いでくれてくれているということでも、さらに感謝です。
ほんと、悩んでたらオンライン英会話やってみるべきと思います!


DMM英会話登録を検討してる方はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ