最近のHow are youトークは、コロナもしくはオリンピックトークになりがちです。
「日本人相手にオンライン英会話の教師してる人」という盛大なフィルター付きとはいえ、いろんな人から「海外の反応」的な会話をできるのはすごく興味深いです。

個人的には、日本でコロナが大きく取り上げられる前から、フィリピンの先生はすごくコロナに注目していました。
アジア圏以外の先生とは、アジア人がみんなマスクすることに話が及びがちです。
最初はそんな感じだけだったのが、だんだん状況が悪化して感染者が各国に出始めた頃から、経済とか学校とか隔離とかオリンピックの話にも及ぶようになりました。
そもそも隔離(isolate)という単語をコロナ騒動で覚えました(笑)

オリンピックは、日本で中止延期が騒がれだす前から、「予定通りはできないだろうね。中止か延期じゃない?」という意見の先生が多数でした。
日本通のセルビア人先生は「日本は本当についてなかったね、マラソンも文句言われ今はコロナでしょ」と、同情してくれました。
いやまじでその通りで、私としては、
「前回の東京オリンピックのせいで、特に歳をとった人や政治家は、オリンピックが国を豊かにすると信じてたりします。
でも私はそうは思わない、時代は変わりました。
オリンピックの開催国になるのには、多額のお金がかかります。
最初はそんなにお金をかけず開催すると言っていたけど、実際めちゃくちゃお金かかってます。
私は元々オリンピックには反対でした、チケットは買ったけどね」
みたいな話をすることもできました。

ということで私個人的には、日本のテレビで中止か延期の可能性はあるのかと騒がれだす前から、国際的な世論としてはおそらく中止か延期ではないか?と思っていました。
実際海外ニュースではその論調でしたし。
明るい話題ではないので少なくとも楽しく乗り切ろうと、旦那と賭けをすることにしました。
テーマは「オリンピックが予定通り開催されるか否か」です。
旦那は「予定通り」、私は「延期もしくは中止」です。

旦那の意見としては「まだある程度時間があるから」と。
奴は壮絶ポジティブシンキングなので、まあそう言うだろうと思ってました。
私の意見としては、
・モスクワの時みたいに、海外からの参加をボイコットされる可能性
・仮に日本で収束して開催したとしても、海外からまた菌が持ち込まれると日本人からも反対される可能性
を言いました。
私は壮絶ネガティブシンキングなので、悪いほうのケースを想像しますが、旦那は「わっそれ考えてなかった!ははは!」です…

ということで、
「私は夫と賭けをしました。オリンピックが予定通り開催できるかどうかについて。
夫はYes、私はNoです。
きっと夫はこの夏、私に高額なプレゼントを買うことになるでしょう。
そうでなくても私は、チケットがあるのでオリンピックに行けます。
どちらでも私はラッキーです」
という話をレッスンでして、先生が笑ってたこともありました。

ほんとコロナは早く収束してほしいとはいえ、私の苦手なHow are youトークには大いに貢献してくれています。
最悪な状況でも、可能な限り有効に使わないとですもんね!



DMM英会話登録を検討してる方はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!


ブログランキング・にほんブログ村へ