先日カウンセリングが受けられない!と書いたところですが、キャンセルされたのか急に空いている時間を見つけて、予約しました。
結局受けられたのは、無料体験最終日です。

日本人講師と25分のカウンセリングです。
どうやって挨拶しようか?と思っていたら、先生が第一声「こんにちはー!」と頭を下げて挨拶してくれました。
なにこの安心感(笑)

レベルチェックテストが含まれていたので、テストってどういうふうにするんだろう?と思っていると、ネイティブが発音してると思われる音声に私が回答する、という形でした。
しかもその間先生のカメラはオフにされました。
この、日本人相手に英語話すのこっぱずかしい感に充分に配慮してくれてるのがものすごくウケるしありがたいです(笑)

テストは、2回質問がリピートされて、それに対してできるだけフルセンテンスで答えるという、ほぼカランと同じようなものでした。
わからなかったら単語でも、I don't knowでもいいと言われました。
質問は最初は簡単で、どんどん難しくなっていきましたが、答えられないほどではありませんでした。

テストが終わって先生のカメラがオンになって、結果を聞く前に、
「すごくちゃんと話せてる、英語を使うお仕事されてるんですか?」と。
なにそれお世辞!?と嬉しくなります。
ただそう言うわりにはレベル5(CEFR A2+)です。
DMMのレベル5と同じです。
いやだから私個人的には、レベル5で仕事なんかできないし話せてるうちに入らないと思って悩んでるんだけどな…と。

でも先生は「ちゃんと話せてるから、ディベートするようなテキストも使える」と言ってくれました。
私が「今実は他オンライン英会話スクールでそういうこともしてるけど、もっとスムーズにいろんなことを話せるように、基礎的な勉強をしたいと思ってカランに興味を持ちました。Side by Sideも考えています」と言うと、
先生はさっきのテストの私の回答を元に、現在完了、句動詞、時制、仮定、付加疑問文を復習することをアドバイスしてくれました。
対応するSide by Sideのページも示してくれました。

他カランで今悩んでいることや、どうしたら結局「もっとスムーズにいろんなことが話せるようになるか」を聞いたりしましたが、思ったのが。
25分て長いな!と。
英語でゆっくり少しずつ会話するのと、日本語で早口で質問して回答を得るのと、同じ25分でもこんなにやりとりできる情報量が違うとは!
衝撃です。
テストもやったのにね、その残り時間で話してるのに随分と時間が長く感じました。(いい意味で)
おかげで聞きたいことも全部聞けて、いろいろと教えてくれました。
とにかく先生の意見としては「今充分話せてる、やるとしたらカランでもSide by Sideでも、とにかく量、続けるうちによくなる」と、まあ定番の意見ではありましたが、そうすればいいと明確に言ってくれるのは多少力になります。

一か月nativecampに加入するのであれば、もう一度カウンセリングを受けることもできます。
予約が取りにくいだろうから、予約は早めに入れておくにしても、カウンセリングを受ける時期は少し間を空けて、新しく疑問とか不安とか出てきたらそういうことを聞きたいかなと思いました。
DMMのスピーキングテストもいいけど、月一で日本人講師のアドバイスが受けられるのはいいです。
これはnativecampに軍配!


私のメイン使いはDMM英会話です。登録を検討してる方はぜひ!

👇お友達紹介コード👇でプラスレッスンチケットが3枚(1500円相当)もらえます!